Arduino キャリングケース

Arduino キャリングケース 試作二号

iPhone からの投稿だと微妙な感じになるので、諦めてPCから書き直し。

Arduino や互換機、シールドがどんどん増えてくると イベントとかに持ち運んだり、そもそも 片付ける場所に困りますよね。

というわけで、キャリングケースを作ってみました。

 

100円ショップの 工具箱に 最大 Arduino本体が12台と薄いシールド2枚 の合計14枚が格納可能!

こちらが試作 1号機

Arduino キャリングケース 初号機

5mmのアクリルで作ってたけど、とてもコストがかかる(材料費で3〜4000円はかかってしまう)

こちらは 木製の 試作2号機

Arduino キャリングケース 二号機

木製にすることでコストと加工を容易にしました。

このままでも使えるけど、塗料とかニスとか塗ったほうがいいかな?
もうちょっと間隔とか構造を調整しようと思ってます。

関連記事

コメントを残す