これから始める Arduino講座 第4回 液晶をつなぐ! ~I2Cデバイスと printfデバッグ~

MLNで行ったArduino ワークショップの内容です。

プログラムの基礎 printf と文字配列について / プログラムが意図通りに動いてるか確かめる  / 電子通信の基礎 UARTとI2C  / 液晶を繋いで表示してみる /【発展】やってみよう! 人工無能!

これから始める Arduino講座

第4回 液晶をつなぐ! ~I2Cデバイスと printfデバッグ~

■日付

1回目 2014年10月05日(日)
WS終了後もラボをお使いいただけます。 17時まで交流や自主学習におつかいいただけます。

■内容

第4回の「液晶をつなぐ! ~I2Cデバイスと printfデバッグ~」では、こんなことができるようになります。
*プログラムの基礎 printf と文字配列について
*プログラムが意図通りに動いてるか確かめる
*電子通信の基礎 UARTとI2C
*液晶を繋いで表示してみる
*【発展】やってみよう! 人工無能!

※ポインタ等の難しい部分を意識せずにできる所を目指します

■対象

電子工作に興味のある方
初心者も歓迎!
今回は第1回の延長線上にありますが、もちろん第1回を受講ていない方でもご参加頂けます。
その他、今後要望が多ければArduinoワークショップの発展版や、その他のWSも構想中です。
挑戦したいジャンル、作りたいモノがあればコメント等下さい!

■参加費に含まれるもの

・I2C接続 LCDディスプレイ
・抵抗やスイッチなど
・ラボ利用料

■お持ち頂くもの

・ご自身のノートPC
・お持ちの方はArduino (この講座はUnoを前提で行います。Uno以外の方は事前にご相談ください)
・ArduinoとPCを接続するUSBケーブル
・ブレッドボード(お持ちでなければ当日購入いただけます)
・ジャンピングワイヤー(お持ちでなければ当日購入いただけます)
・Arduinoを使ってやってみたいことを考える想像力

■参加費用

(ラボ利用料・部品代込み)
当日受付でお支払い頂きます。

■注意事項

上記お持ち頂くもの
・ブレッドボードとワイヤーのセット
・ArduinoUNO Rev.3 (事前予約)
・USBケーブル
・Universalnoキット
・└書き込み器 SSCI-010320 (事前予約)
ArduinoUNO Rev.3は、ネットでも購入できますし、おすすめです。
http://www.switch-science.com/catalog/789/

■当日の様子

関連記事

コメントを残す