壁スイッチコントローラー を作りました

家の壁スイッチをハックする装置を作りました!
物理デバイスをネットワークに繋ぐことでいろいろな事が可能になります!
壁スイッチコントローラー の紹介です。

まずはこちらを御覧ください。

これは家の壁スイッチを操作する装置です。
主に照明の用途ですが、換気扇やガレージのシャッターを操作するためにも使われるシーソースイッチをモーターの力で操作します。

リレーやSSRを使って電気的に制御する方がメリットはあるのですが、壁に埋め込まれた電線を引っ張り出して商用電源に直接接続する機器は事故や電安法の問題があります。

この装置なら両面テープで貼り付けるだけ!!

壁コントローラー は ESP8266 で設計されており、 Arduino IDEで開発可能です。
ソースコードは Git Hub で公開します。
誰でもソースコードを編集して機能を追加することが出来ます。
プルリクエスト大歓迎です!

例えば このように Amazon Dash ボタンを使って操作するように出来ます。

Amazon Dashボタンは低消費電力で小さいため、ベッドサイドに設置すると[オフトゥン]が捗ります。

また、Universal ESPduino (他の ESP8266など) から操作も可能です。
これを使って ホテルのベッドサイドにあるような、 照明操作盤 を作ることが出来ます。
こちらのソースコードもGitHubで公開します。

壁スイッチは通常 部屋の入口などの操作しやすい場所に設置されているため、直接操作出来ないと困ります。 壁スイッチコントローラーを設置していても用意されたボタンを押す事でスイッチの操作が可能です。

アウターケースも作りました。
上から被せる事で操作性の向上が見込めます。

下ケース、上ケースのstlデータも公開します。
お手持ちの3Dプリンターで出力したり、ぜひデザイン性に凝ったものを作ってください。

壁スイッチコントローラーは少量ですが Maker Faire Tokyo 2017 で頒布します!
・完成品セット
・基板のみ
・3Dプリンターで出力したケースのみ
・基板の完成品
・自作用キット

などのバリエーションを用意します。
ぜひお立ち寄りください!

コメントを残す