Universalno Ver.2.00 回路図

毎度 Universalno をご利用ありがとうございます。

Universalno を作って頂いている方から回路図が欲しい との要望がありました。
こちらに回路図を載せておきますので、どうぞご利用ください。


Universalno_Circuit

注意書きにも書かれている通り、
Arduino UNO R3で追加された Digital端子側のSDA,SCLは未結線です。
また、3.3V出力端子も結線されていませんので、もし3.3Vを利用するシールドを利用される場合は、ユニバーサルエリアに 5.5Vから3.3Vを作るためのレギュレーターを載せてご利用ください。

関連記事

Universalno Ver.2.00 回路図” への4件のフィードバック

  1. 初めまして  Universalno 便利に使わせてもらっています。
    ところで、回路図ではVinがピンソケットからどこにもつながっていないようですが、
    実際どうなんでしょう?
    できれば、Vinから追加レギュレータで3.3Vも出そうと思います。
    ちょうど手元にUniversalnoがないので確認もできず。
    ご教授よろしくお願いします。

    1. お問い合せありがとうございます。
      回路図にマーキングがされていませんが、
      DCジャックの後ろのダイオードと、三端子レギュレータの間が
      VINとなっていまして、そちらに結線されております。
      レギュレータ前の電圧を取得する場合や、レギュレータへ電力へ供給するために
      ご利用いただけます。
      よろしくお願いいたします。

  2. ご回答ありがとうございます。
    先日さっそくUniversalnoを追加購入してきたんで(この際なので2set)
    製作を始めます。(ノ ̄∇ ̄)ノ
    PS
    DC12Vで使っていると、3端子レギュレータがけっこう熱くなりますね。
    ヒートシンクとかつけられてますか?

    1. ご愛顧を賜り誠にありがとうございます

      3端子レギュレーターは低ドロップ、低消費電力のものをご利用頂いていると存じますが、
      信号処理やLEDを点灯させる程度では気になるほどの発熱は無いと思います。
      ただしレギュレーターの性質上、出力電流を多く摂るほど発熱する現象からは免れません。

      もし信号制御だけでなく、モーターなど電流を使用する部品を利用される場合は既存の3端子レギュレーターを使わず、
      VIN端子を利用して別のヒートシンクを付けた3端子レギュレーターを実装される事も検討頂きたいと思います。
      ※モーターの場合は信号用を分離して電源回路を設計される方がおすすめです。

コメントを残す