14SegLED表示器データ作成用JavaScript

14SegLED表示器のデータを簡単に作成できるようにJavaScriptでUIを作りました。

 

自分用に適当に作ったので 荒削りですが、よかったら使ってみてください。
8桁並べて表示が出来たり、アニメーション出来たりしたら面白いですね~
ソースコードの改良は大歓迎です

ちなみに14SegLED表示器 こちらのYahoo! WEB ショップで購入することが出来ます

データメーカー
WEBアプリはこちら

 

画面上の16セグの光らせたい部位をマウスでクリックすると赤色に変わって、下のテキストボックスに16進数でデータが表示されます。
16進数を入力して、右の[表示] ボタンを押すと16進数を表示することも出来ます。

※注意
Ghz2000製 14SegLED表示器用のなので、セグメントの上と下は表示上2分割されていますが、同時に動きます。
また、データもGhz2000製 14SegLED表示器用です。

Arduino用ライブラリ
https://github.com/ghz2000/seg14Display8

mbed用ライブラリ
https://developer.mbed.org/users/ghz2000/code/libSeg14Display/

関連記事

コメントを残す