UniversalESPduino Arduino互換形ESP8266ブレークアウトボード

ESP8266 をメインチップにした Universalno のようなArduino互換形ブレークアウトボードを作りました!
その名も、 Universal ESPduino !!!

設計思想は Universalno と同じで、最小の部品構成で安く手軽に使えるブレークアウトボードです。

搭載する部品は ESP8266 と、ブートセレクト用のDIPスイッチ、3.3Vレギュレーター、リセットスイッチです。
3.3Vレギュレーターは表面実装タイプと、DIPタイプのどちらかを選んで搭載出来るようになっています。
また、電源も2.5mmDCジャックと、Micro USB Type-B のどちらかを選んで搭載出来るようになっています。

2.5mmDCJack
2.5mmDCJack

DIPスイッチは4つを切り替えることで、起動時にUARTブートローダーモード、内蔵FLASH起動モード、SDIOモードと、起動後にすべてのポートを使用するよう、プルアップ/プルダウン抵抗からポートを切り離す事が出来ます。

裏面
裏面

裏面には起動時別のDIPスイッチ早見表がついています。
FLASHブートなら、 1, 2, 3, 4 を ON, OFF, ON, ON に。
UARTブートなら、 1, 2, 3, 4 を ON, ON, OFF, ON にする。

また、表面には ESP8266 の端子番号を記載(ArduinoIDEでも DigitalWrite等はこの番号で使う)
裏面の方はよく使いそうな機能の役割を記載しています(RX0, TX0, TX1, … CS, MOSI, MISO, SCK等)

Ogaki Mini Maker Faire 2016 で初お披露目、販売予定です!
Ver.1.1 は穴の経がちょっと小さく、通常のピンヘッダは机などで強く押し込むと入ります。
難ありのVer.1.0 もジャンクとして販売しますので、ぜひお願いします。(詳細はOMMFで)

ちなみに、名前が長いのは ESPduino で作っていたけど、ぐぐったら同じ名前の商品があったからです・・・orz

Universal ESPduino は 現在 以下のお店で販売中です。

その他のお取り扱い先さまも募集しております。

関連記事

UniversalESPduino Arduino互換形ESP8266ブレークアウトボード” への2件のフィードバック

コメントを残す