実体配線図作成ツール PaaS 用の基板データを作りました

ユニバーサル基板上に電子部品を実装し、配線を行うためのフリーソフト。 このソフト用に Universalno と Universal ESPduino の基板レイアウトを作りました。

Universalno の組み立て方(その1)

Arduino 互換基板 Universalnoの組み立て方です。 ココを見て、全部の部品が揃っていることを確認しましょう。 全部の部品が揃っていたら、早速組み立ててみよう! 電子部品は背の低いものから取り付けます。 作っているうちに気づくと思いますが、背の高い部品たちのすき間に、小さい部品を入れるのはとても大変です。

Universalnoの部品を確認しよう

Universalno は幾つかの電子部品で組み立てられます。 ここでは写真を交えてUniversalnoで使う電子部品を紹介します。 Universalnoは下記お店にて委託頒布中です! 大須アメ横 第二ビル タケイムセン さま スイッチサイエンス さま 基板のみ キット  全13種類の部品でできてます。 写真を交えて紹介します。