EAGLE の使い方ワンポイント

EAGLE のバージョンを上げたら アイコンがガラッと変わって使いにくくなった気がします。
でもこれ、設定で元に戻せるんですね。

なにか適当なBoardを開いて、 Option から User interface のメニューを開き、 Classic icon style のチェックを入れてから EAGLE (Control Panelごと) を一度終了して再度起動しましょう。
見慣れたアイコンに戻っています。

Classic icon style をONにする
Classic icon style をONにする

 

EAGLE CAD は使う上で殆どの操作をマウスでするのですが、 ショートカットと組み合わせて使うと捗ります。
キーボードショートカットは コマンドで登録できるものなら自分で登録することが出来ます。
Boardで言うと Option の Assign ダイアログを開き、個別に登録します。

私の場合は、

F1 Move
F2 Route
F3 grid mm
F4 grid mil
F5 Ripup
F6 Grid;

等と登録しています。

線を引いてる途中で、ワイヤーを曲げるスタイルを切り替えたいときがあります。
線を引いてる最中にマウスの右クリックをするとスタイルが順番に切り替わります。
この時、Shift を押していると 逆順になります。

右クリック ワイヤースタイルを変える
Shift + 右クリック ワイヤースタイル逆順
Ctrl + 右クリック ワイヤースタイルを対称のものに変える
Ctrl + 左クリック 円弧の半径を設定する
ホイールクリック レイヤーを変更する

 

などなど、ショートカットを使いこなすと作図の速度も上がって良いです。
さらには 左手専用の ゲーミングコントローラーを使うのもありだと思います。

関連記事

コメントを残す